会社紹介のwebサイトやECサイトなど様々なタイプのwebサイトで利用されているCMSツール「WordPress」。

既存のテーマを利用すれば背景画像やロゴ画像など基本的な設定は管理画面から行えるものが多いので簡単にカスタマイズ出来ますが、アクセス数アップや成功率の向上などを考えた時にちょっとこれでは・・・・と物足りなく感じることないですか?

直接既存のテーマをカスタマイズすれば?
そうですね、ではどのようにカスタマイズすればいいのでしょうか?
直接ソースを書き換える・・・確かに。
しかしアプリケーションにバージョンアップがあるように、WordPressやテーマにもバージョンアップがあります。
バージョンアップは内容が上書きされるので、せっかく苦労してカスタマイズしても元も子もなくなってしまいます。

それを防ぐために「子テーマ」(早い話コピーです)を作り、「子テーマ」で作業しましょうということなのです。

大まかに手順の説明をしますね。
(今回は「TwentySeventeen」というテーマの「子テーマ」を作成することとします。)

1. 子テーマ用のフォルダを作る。
2. functions.phpと style.css ファイルを作り「子テーマ」のフォルダに保存する。
3. 作成した「子テーマ」をアップロードする。

たったこれだけです。

詳しい説明は次回にします。